リンク集

2010年08月17日

コラーゲンとビタミンC、チョコから 「美肌チロル」



 チロルチョコは、懐かしいお菓子であるが、今でも、変わりチョコの開発で、検討しているようだ。サークルのおばさまたちにも、きなこもちが好評で、まとめ買いする人もいる。今は、1個10円で買えるのだろうか。バレンタインの時の、義理チョコとしても人気があるようだ。
 今回は、美容にいいという「美肌チロル」が、薬局などで販売されるとのこと。値段は、普通のものよりは、割高なのかな。

 でも、コラーゲンは、サプリメントも多く売られているが、体の中に入ったら、消化されるのではないかという疑問をいつも感じている。もし、コラーゲンが分解されてしまうなら、サプリメントでとる意味もなくなってしまわないのかな。
posted by トッペイ at 01:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

自転車こいでケータイ充電、ノキアが新聞発表、充電器を発表


 
 災害時には、ケータイのメール機能が役に立ちそうだ。相手に到着までは、時間がかかるかもしれないが、相手に届く可能性が高い情報発信源の一つとして理解できる。我々、透析患者も、災害時にケータイが必需品となりそうだ。しかし、そうした場面で、ケータイの充電の問題をクリアしたい。持ち運びできる充電器が発売されているが、いつも持ち歩くとは限らない。
 自転車の発電機能を利用したケータイの充電器が、ノキアにより発表された。通勤、通学、また、体力づくりやスポーツに自転車を利用している人たちにとっては、身近な充電器となるであろう。なるほどといえる発明品であった。

『フィンランドの携帯端末メーカー大手ノキア(Nokia)は3日、安価な新型携帯電話端末4種と、自転車をこぐことでバッテリーを充電できる充電器を発表した。

 この充電器は自転車の車輪が動くと発電するダイナモ発電式で、ノキアの携帯端末ならばどれでも共通の2ミリの充電ジャックでつなぐことができる。

 ノキアのアレックス・ランビーク(Alex Lambeek)副社長は声明で、「自転車は世界中で最も広く使われている移動手段。人びとが普段からやっていることからついでにもう1つ利益を得ようという発想だ」と述べた。

 自転車に携帯電話を固定するホルダー付属の充電器セットの価格は地域によって異なるが、3日に発売されたケニアなどでは、1セット=15ユーロ(約1700円)前後と低価格だ。

■10キロ10分で連続通話28分、待受37時間

 充電開始に必要なスピードは時速6キロで、フル充電までの時間はバッテリーのモデルによって異なるが、速度を上げれば充電量も増える。ノキア広報によると、時速10キロで約10分間走った場合に可能な連続通話時間は28分、待受時間は37時間。
 
 充電器セットは年内にも、世界各地の取り扱い店やノキアのオンライン・ストアで入手可能になる。

 同じく3日にケニアで発売された4モデルなどノキアの新型端末は、同社売上の成長市場である開発途上国をターゲットに開発されたもので、6週間のバッテリー駆動時間など、電気インフラが不十分な国の人びとのニーズにあわせて設計されている。』
posted by トッペイ at 00:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ポッカ、「涼宮ハルヒの果汁」限定5000セット販売



 先日は、ハルヒの学校のモデルとなった高校が、新たなファンの聖地となったのは良かったが、迷惑な行為が続いているとの報道がなされた。校庭に誰ものかによって書かれた大きな落書きなど、学校側はそうした行き過ぎたファンの行為に困り果てているとの事であった。
 こうした行為は、ハルヒ人気によるところが原因となっている訳であるが、清涼飲料水メーカーが、特別なハルヒ飲料をネット上で限定販売するという。さて、予約してゲットしたファンは、中身を飲まないで保存するのであろうか。

『ポッカコーポレーションは、人気アニメのキャラクターを用いた飲料「涼宮ハルヒの果汁」を発売する。角川書店のアニメ雑誌との共同企画。販売サイト(http://www.chara-ani.com/)で10日から予約を開始した。1ケース30本入り、テレホンカード付きの限定5000セットで、希望小売価格は税込み5800円。』
posted by トッペイ at 01:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ホタルイカフィギュア人気、リアルさ追求、発光も



 僕は、変わったものが大好きだが、ホタルイカのリアルなフィギュアを富山県魚津市の魚津水族館で発売とのこと、是非とも、手に入れたい所だが、富山まで買いにはさすがにいけない。
 ホタルイカは、富山湾の名産ということで、雌のホタルイカの模型を製作して、1個1500円で販売中だ。限定300個なので、マニアには、レアな存在にうつりそうだ。生物のフィギュアといえば、海洋堂のものが有名であるが、今回、水族館も粋な事をしたものである。

 ホタルイカなので、当然、夜間に発光する。といっても、フィギュアに蛍光塗料が塗ってあるからだ。ここまで、凝っているから、なおさら欲しいものである。

 通し番号付きのこのフィギュア、もう残りはわずかだそうだ。

 最近は、ミュージアムグッズにも面白いものが少なくないが、このホタルイカは、魅力的なお土産である。

 せめて、増産して通信販売してくれたら良いのに。
posted by トッペイ at 03:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」、平城京遷都1300年



 今年は、平城京遷都1300年で、奈良県は盛り上がるかも知れない。当初不評だったゆるキャラのせんとくんも、最近は人気者となっている。
 この記念すべき年に、海洋堂がフィギュアの原型を担当して、デパートでガチャポンとして売り出すそうだ。
 昨年の「国宝 阿修羅展」でも、海洋堂が原型を作った阿修羅像のフィギュアが大人気で、会場では売り切れ、追加の予約もあっという間に完売となった。
 さて、今回のフィギュアは、8種類でコンプリートとなる。欲しいが、関西まで行く訳にはいかない。
 一番のレアは、伐折羅(ばさら)大将(国宝 新薬師寺蔵)」のカラータイプだとのこと。

『近鉄百貨店は、24日開幕の平城遷都1300年祭のメーンイベント会場となる平城宮跡(奈良市)の公式記念品ショップ2店舗で、公式マスコットキャラクターせんとくんをモデルにしたカプセルフィギュア「せんとくん 平城立体図録」を販売する。

 カプセルフィギュアはせんとくんをはじめ、「奈良の鹿(しか)(天然記念物)」や「第一次大極殿」、「五重小塔(国宝 元興寺蔵)」「清める巫女(みこ)」など8種類1個400円。

 中身の分からないカプセル入りで販売し、何が出るかは開けてのお楽しみ。特に、「伐折羅(ばさら)大将(国宝 新薬師寺蔵)」のカラータイプは数が少なく“お宝もの”だという。

 精巧な食品玩具などで知られる「海洋堂」(大阪府門真市)が原型を製作し、企画販売のブランケット・プロジェクト(金沢市)が製造。約12万個の販売を予定している。』
posted by トッペイ at 02:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ポテト看板あげます 渋谷のマクドナルドが活用策募る



 時々、愉快なニュースにぶち当たる。今回の面白ニュースは、渋谷のマックの(大阪ではマクドと呼ぶ)巨大ポテト看板を、素敵な活用法を考えた人に進呈するというものであった。この看板、一体、どこに、どんな使われ方をするのか、興味しんしんである。普通だったら、巨大粗大ごみとなる所なのだが、新しい行き場所が決まれば、生き残れることになる。

『マクドナルド渋谷センター街店(東京)にあるマックフライポテトの巨大看板が、改装に伴って撤去されることになり、日本マクドナルドは希望者に譲ることにした。

 高さ3.85メートル、幅3メートル、厚さ70センチのウレタン製。店の雰囲気を一新するため、取り外すことに。そこで、象徴的存在だった看板の活用策を募集し、採用者にプレゼントすることにした。

 13〜21日、ホームページで募集する。「想像のつかない楽しいアイデアを募集したい」と同社。思わぬ所に巨大ポテトが登場する日も近い? 』
posted by トッペイ at 02:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

キティちゃんの大判、浅草の地域通貨として人気



 各商業地区や商店街だけで使える「地域通貨」が、商業の振興策として、各地で採用されている。ちょっぴり、お得になっているものも少なくない。
 浅草は、今や、アジアからの観光客が目立つスポットとなった。
 その浅草でも「地域通貨」が発行された。2種類あるのだが、キティちゃんがデザインされた通貨が大人気らしい。マニアにとっては、使うよりは、コレクションとしての価値の方が高いのかもしれない。今や、日本発のキャラクターは、世界に向けられた経済性のあるものとなっている。
 今回の通貨は、国内向けのものであるのだが。

『東京・浅草だけで使える「寛永通宝」や「大判」が人気だ。銀色に輝く大判は1枚950円で千円分の買い物が周辺の店で出来る。金色の寛永通宝は500円分。

 町おこしに各地で発行されている地域通貨の一種。浅草商店連合会が6万枚を用意し、雷門の脇などで売っている。1〜3月のはずだったが、好評のため4月まで延ばした。

 大判に描かれているのは、子どもに人気のハローキティ。リボンをかんざしに変え、雷門の前に着物で立つ図柄。「猫に小判」、いや「猫の大判」というお話。 』
posted by トッペイ at 01:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

グミで作ったリアルな虫やザリガニを食べよう、おもちゃキット20日発売



 昨日の朝日新聞を読んでいて、面白い商品が紹介されていた。お弁当箱に入ったカブトムシの写真。本物のようだったが、実は、グミキャンディーの素を湯煎して溶かし、型に入れて作ったものだ。子どもには喜ばれそうだし、ちょっとしたビックリお菓子となる。
 ちょうど、このニュースでも紹介されていた。さっそく、試してみようかと思う。

『玩具メーカー、バンダイ(Bandai)のグループ会社メガハウス(MegaHouse)は、ジュースやコーラ、シロップなどを型に流し込み、リアルな虫の形をしたグミを作るキット、「ジュース合成 グミックス」を20日から発売する。ヘラクレスオオカブトや幼虫、ザリガニなどの本物そっくりなグミが作れる。』
posted by トッペイ at 02:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

龍馬ラテがアツい 高知のカフェで1時間待ち



 坂本龍馬の本当のところは、歴史でも良くは分かっていないけれど、忠臣蔵が、史実よりも芝居の影響が人々の記憶に強く刻み込まれたのと同様に、龍馬も、実際は司馬遼太郎の作品のイメージが先行してしまっているのだろう。小説が、史実そのもののように、1人歩きしてしまっている。
 現在、NHKの大河ドラマでは、どんな新しい視点を入れるかという話もあるが、あいにくと興味がないので観ていない。

 さて、龍馬の故郷では、カフェラテに、龍馬を描いてくれる喫茶店が大人気だという。しかし、上手く描くものである。

『高知市の飲食店が、土佐出身の幕末の志士坂本龍馬の似顔絵が浮かぶコーヒー「龍馬ラテ」(1杯860円)を売り出した。NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映もあって、「1時間待ち」が出るほどの人気だという。

 同市帯屋町1丁目の「カフェ・ド・アメリ」で、それまでハートや熊を描いていた店主の中野吉右衛門良哉(きちえもんよしなり)さん(29)が、昨夏からメニューに加えた。泡立てたミルクにチョコレートなどを使って描く。妻お龍や岩崎弥太郎の注文にも応じる。「龍馬ブームが冷める前に、熱い気持ちを込めたラテをぜひ召し上がって」と中野さん。 』

 なんだか、飲むのがもったいない気がする。
posted by トッペイ at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

黒い落花生で豆まきはいかが?大人は焼酎のつまみにも



 今日は、節分。全国的に寺社で豆まきが行われる。地元でも、高尾山で早朝から行われている。今年は、FUNKY MONKEY BABYが地元出身の観光大使ということで、年男ではないが、豆まきをするという。高尾山の上は、先日の雪で寒そうであるが。
 スーパーや、コンビニでは、恵方巻きとやらの太巻きの宣伝が激しい。今年は、西南西に向かって食べろなんてことも言っている。でも、この風習は、もともとは関東地方にはなかったもの。完全に売らんかなの陰謀である。文化は、安易に壊さないで欲しい。やはり、地域性や多様性は守るべきかもね。
 さて、成田山新勝寺では、千葉県ということで、落花生も豆まきでまかれるという。ダイズでなくてもいいということらしい。
 この落花生、黒い種類のものが売り出されているという。朝日新聞のニュースで報じられている。

 台湾産の落花生だとのこと。節分を利用しての宣伝であるが、特に節分でなくても、食するには関係ないこと。さて、この黒いピーナッツ、普及するのかな。
posted by トッペイ at 08:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

間違って食べないで「アポロチョコ」入浴剤



 今回は、柔らかいニュース。
 来月のバレンタインを目前に、デパートなど今から商戦が活発である。

 目新しいプレゼント用に、変わった入浴剤をどうぞというニュース。

 『玩具メーカーのバンダイは、明治製菓「アポロチョコレート」の形の入浴剤を開発した。お湯をうすいピンク色に染め、イチゴの甘い香りもたちのぼる。肌を保湿する効果があるという。2月1日からコンビニエンスストアやスーパーで売り出す。税込み280円。バンダイは「バレンタインデーのプレゼントに」とPRしている。 』

 でも、気を付けないと、子どもが誤って食べてしまいそう。十分、使う時には気を付けましょう。
posted by トッペイ at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。