リンク集

2012年06月10日

TAXI 演奏中は豹変する親父バンド

音楽表現に、年齢という事も深く関係する事があります。TAXIというバンド、ベースの池谷さんが透析患者で、地元の地域腎友会の会長さんを務めているので、透析患者の僕にとっては目が離せないバンドです。今後、積極的に演奏活動を展開してくれるという事です。地元で、我が腎友会も参加したイベントで、初のお目見得をした時、観客の中に涙目がいたとか。演奏しなければ、個性的なおじさんたちですが、いざ演奏が始まると、そこにいるのはまさに哀愁漂うプロのバンド。自分たちの人生も音楽表現の中に溶け込んで、ハーモニーを奏でているのですね。



posted by トッペイ at 00:52| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然ながら、八王子の古本市場にイベントで演奏されてるのを拝見しました、とても良かったです!

私も八王子のタクシー会社の運行管理者で、おやじバンドやってます。ほぼジャンルも同じで数年前 CDも制作しました。

是非連絡を取り合いたいのですが?メルアドでも交換できれば幸いです。
Posted by 内田 憲法 at 2012年12月20日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。