リンク集

2010年06月26日

26日夜、全国で部分月食、ISSと「共演」も



 最近は、余り夜空を見ることが少なくなった。窓越しに月を見る程度か。
 今週の日曜日は、近くのプラネタリウムで午前中に天文講座が開かれた。当日は、午前中に行く予定だったが、午後からの予定が入ったりして、すっかり失念してしまった。天文講座のテーマの一部が、今回のニュースで紹介されている部分月食の話であった。
 梅雨時、26日の土曜の夜の空は、晴れていてくれるのだろうか。

『26日の午後7時過ぎから午後10時にかけ、全国で部分月食が見られる。欠け方が最大になるのは午後8時38分で、月の直径の半分以上が欠ける。午後8時過ぎには国際宇宙ステーション(ISS)との共演も見られそうだ。

 欠け始めは午後7時16分、南東が開けた場所が観察しやすい。九州や四国などの一部では月がのぼった時点ですでに欠け始めている。ISSは午後8時10〜20分ごろに日本上空を横断する。多くの地域で西から東へ5分ほどかけて、明るい星がすーっと移動するように見られる。

 月食は、太陽と地球、月が一直線に並び、月が地球の影に入って暗くなる現象。月が見えていれば全国どこでも観察できる。12月21日には月がすべて隠される皆既月食がある。 』(朝日新聞)
posted by トッペイ at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。