リンク集

2010年03月08日

サポーター跳んだら電気がついた J1神戸、床発電を設置



 サッカー観戦で、サポーターが応援時に、嬉しくて跳びあがったら、発電できるなんて、嬉しい話ですね。他のサッカー場でも、設置してほしいですね。サッカーだけでなく、他のスポーツでもですね。

『J1神戸は7日、本拠ホームズスタジアム神戸での開幕戦の観客席12席に、振動を電気に変える「床発電システム」を設置。試合終了までに、100ワット電球を約1分半点灯させるだけの電力がつくられた。

 サポーターの発散するエネルギーを有効活用しようと、電気を生み出すシートの上で神戸のサポーターに跳んだり跳ねたりしてもらった。

 今回はテストだが、結果を検証した上で、本格導入を検討する。協力した兵庫県西宮市の主婦中川江利香さん(36)は「応援の力がチームの役に立ててうれしい。得点の際にはいつも以上に喜んでしまった」。 』(朝日新聞)
posted by トッペイ at 01:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。