リンク集

2009年12月04日

NASAが1979年と2009年のオゾンホールの画像を公開



米航空宇宙局(NASA)のウェブサイト「Earth Observatory」は1日に1979年(左)と2009年(右)のオゾンホールを示した画像を公開したが、30年間で、拡大しているのがはっきり視覚でとらえることができる。

 NASAのオゾン全量マッピング分光計(Total Ozone Mapping Spectrometer、TOMS)の1979〜2003年の測定データと、オランダ王立気象所(Royal Netherlands Meteorological Institute)のオゾン監視装置(Ozone Monitoring Instrument)の2004年以降現在までのデータに基づいて作成した画像だそうだ。

 地球は、人間だけのものではないということを、何時も肝に銘じておくためにも、有効な画像だろう。

 人間はどこから来て、どこへ行くのだろう。滅びの道をたどっているのか。
posted by トッペイ at 00:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134641104

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。