リンク集

2009年03月26日

こんな避妊具ならいいですか?



 アフリカ歴訪のローマ法王ベネディクト16世の、「コンドームはエイズ撲滅に役立たない」との発言が、国際社会の非難を浴びている。現法王は、就任以来、イスラム教への侮蔑的発言、ホロコースト否定の司教を復権させるなど、あまりにも問題が多い方である。
 今回の発言は、17日にカメルーンに向かう機中での記者団に対する発言で、エイズはコンドームを配布することでは解決できず、かえって問題を悪化させるという内容だった。
 当然、エイズ対策に取り組んでいた国連の機関や各国からは批判が相次いだ。「保健政策への脅威(フランス)」「非常に有害。問題を悪化させているのは法王だ(オランダ)」など。
 バチカンはこうした批判の火消しに躍起で、法王は教育や責任を重視するカトリックの公式見解を確認しただけだと弁明した。
 しかし、今までの法王の言動を振り返った場合、弁明も空しいものに聞こえてくる。

 今回、登場したコンドームは皮肉を込めたものとなった。
 
posted by トッペイ at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。