リンク集

2009年07月31日

彗星の地球衝突は生物の死滅を招かないとの米研究



 SF小説や映画でしばしば描かれた「彗星の衝突と人類に危機」。しかし、今回、科学誌「サイエンス」に発表されたシュミレーションによれば、地球に彗星が衝突することはめったになく、たとえ衝突しても生物の死滅はもたらされないであろうという興味深い研究結果であった。
 研究者らは、約4000万年前の始新世後期の動物大量死滅を招いたのはこれらの彗星の衝突によるものであった可能性を指摘している。化石記録が始まって以来最も激しい衝突だった可能性がある。しかし、進化史の観点からは、「軽微な出来事」と位置づけられていることから、「彗星の衝突が原因で生物が絶滅するとは考えられない」と結論付けている。
 進化史からみた場合の結論であった。
posted by トッペイ at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

新型インフルエンザワクチン、米CDC接種の優先順位について勧告



 この秋以降懸念される、北半球の国々での新型インフルエンザ拡大に対する各国の対応が気になるところである。
 アメリカのCDCによれば、10月までに調達可能なワクチンは1億2000万回の接種分しかなく、また、接種が2回必要とすると、不足するのは確実である。
 したがって、優先順位が付けられ、対象は、5グループとなる。CDCのアン・シュチャット(Anne Schuchat)博士によると、5つのグループは、妊娠中の女性、6歳児以下の子どもの家族、保健医療関係および救急医療業務の従事者、生後6か月から24歳までの子どもおよび若者、インフルエンザから合併症を引き起こすリスクのある疾患などをもつ高齢者以外の成人、となっている。

 わが国でも、ワクチンの不足が予想され、やはり、優先順位が決められるだろう。

 妊婦や糖尿病などの合併症を起こす患者に対して、行政がどう対応するのか、気になるところである。透析患者もやはり、重症化のリスクの高いグループである。また、腎臓移植をした人たちも、免疫抑制剤を使用しているため、ハイリスクグループに含まれる。最悪の事態にならないように、今は、行政の対応を見守るほかない。患者団体からの要請も必要となるであろう。
posted by トッペイ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

今中国では公害が拡大/魚の大量死



 こうしたニュースを聞くにつれ、日本の経済成長期における水俣病をはじめ、我が国で公害が問題化した歴史を思い起こさずにはいられない。
 経済成長をまさに展開している国では、環境破壊が「国益」のもとに問題とされることがない傾向にある。※ここで言う「国益」が、国民の利益を意味することがないのは、当然のことである。言葉の魔術である。
 まずは、経済発展が優先されるのだ。そのために、人間に対する、そればかりでなく、他の生物を含めた生態系の破壊は無視され続ける。レイチェル・カーソンの「沈黙の春」が、現在進行形で進んでいる。
 日本は、かつての公害の反省を踏まえて、公害対策等の技術も進んだ。今、中国に対して、公害対策の技術を積極的に提供、啓蒙すべきであろう。中国の公害は、日本にも影響を及ぼしている。
posted by トッペイ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

おたく文化のひろがり/台湾でのコスプレ大会



 今や、日本のおたく文化は、サブカルチャーの域を脱し、国内場からいではなく、海外にも大きな影響を与えている。
 台湾でも、何年も前から、コミケが開かれ、コスプレ愛好家も増えていると話題になっていた。
 今回の大会は、アキバのシンボルというべきメイドたちの参加があった。日本のテレビニュースで、このメイドたちを取り上げたものもあった。
 経済的にも、日本の「サブカル」分野は貢献しているようだ。こうした特異な日本初の文化も、「特異」なものではなくなり、国際的なものになる日が来るのは、案外近いのかもしれない。
posted by トッペイ at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

こんな結婚式は楽しい!



 YouTubeでたくさん見られている、結婚式の動画。
posted by トッペイ at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな結婚式は楽しい!

posted by トッペイ at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

大気汚染が妊婦を通じて子どもの知能指数に重大な影響を



 家庭用の殺虫剤の使用が子どもの視力の低下をもたらす可能性のあることを示す研究についての日本での研究について目にしたのは、つい最近のことである。他にも、こうしたリスクを及ぼす物質が少なからず存在する可能性がありそうである。子どもが健やかに育つためには、現代社会の、子どもたちに環境の及ぼす影響を考慮して、そのリスクを減らす方向で対策をとる必要がある。

 今回のニュースでは、大気汚染にさらされた妊婦から生まれてくる子どもの知能指数が、悪影響を受けているという研究結果が報じられた。

 子どもの環境衛生について研究する米コロンビアセンターが、ニューヨークで人口密度の高いハーレムとブロンクスに暮らす子ども249人の知能の発達を5年間にわたって調査したもの。

 「その結果、高濃度の環境汚染物質PAH(多環式芳香族炭化水素)に接した子どもほどIQに悪影響が出ていることがわかった。汚染物質に最も頻繁に接している子どもでは、全く接していない子どもに比べてIQが4.31-4.67ポイントほど低かったという。」

 PAHは、石炭やディーゼル燃料、ガスの燃焼で生じる有毒な汚染物質である。

 子どもの権利宣言が国連で採択されているが、環境面からも子どもたちの健康を守る必要が強く求められる。
posted by トッペイ at 20:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

東方神起「Begin」

posted by トッペイ at 01:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。